とらドラ 25話、最終話の感想とか

なかなか濃厚なキスシーンだったぜ! (笑)

以下、とらドラ! 第25話(最終話)「とらドラ!」の感想とか。

先週の最後、高須が「逃げるんじゃなく、俺たちは・・・・」で終わってたが、

まぁ予想通り、駈け落ちで逃げるんじゃなくて、やっちゃんを親と仲直りさせて、

みんなで幸せになる方でしたな(^^)


おばあちゃんはなかなか気が利くようですな。

布団の距離が近いぜ!!
画像

ほらみろ! 便乗してイチャイチャしてるじゃないか(笑)
画像

家に帰る時、大河は一人で家に帰ると言って、母と向き合う事を決意・・・・。

高須の表情見てると大河の言葉の意味が分かってたと思ったが、

高須の言葉を聞いてると、分かって無かったぽかったな。

「その日、大河はトンカツを食べにこなかった」この時点でしばらく会えないと、

悟ったみたいですな。

そして次の日に学校を辞めた事を知る。
画像
先生良い事言ってたのに・・・・。(笑)

「なんでキミだけ戻って来たんだよ! わけ分かんないよ!」

「あいつは俺を信じてくれてる、だから今は受け止める事しかできねぇ・・・。」

みのりんと高須のやりとりが切ないですなぁ。


みのりんのクサイ言葉はあえてスルーで!(笑)
画像


亜美も「解ってくれてる人が一人でもいてくれて、例えそれが恋じゃなくたって・・・。」

こっちも切ないな・・・・。

そして月日が流れて卒業式に・・・。

なぜか大河が伝説になってるし。 高須も大河の彼女として伝説に(笑)
画像

「あのさ、好きだ!」 いやー、サッパリしたラストだったですね!

え~っと、最後の台詞は他のブログ様方がきっと書いてるので省略します(^^;)

あれって1話の冒頭にあった台詞か、しかも高須と大河の台詞が入れ替わってたし。

最後に聞くと、最初とはまた違った意味合いでとれますよね(^^)


全体としての感想は、ちょっとスローテンポなとこが無かったよね。

全ての話で必ず何かを起こそうとしてたよね。

たまには発展がないゆっくりする回があっても良かったと思う。

でもまぁ、内容も充実してて大満足な作品でした!

監督、スタッフの皆さんお疲れさんでした!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

"とらドラ 25話、最終話の感想とか" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント